口コミで評判の人工芝の施工業者をおすすめ比較12選でご紹介!【お庭のリフォームはもちろんオフィスにも人気!人工芝施工専門会社をまとめてみました】

人工芝でドッグランを作るメリット・デメリットについて解説!

公開日:2022/06/15  最終更新日:2022/06/06


ワンちゃんのためのスペースはできるだけ快適なものにしてあげたいですよね。なかには、庭などに人工芝の導入を考えているという方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな方のために人工芝でドッグランを作るメリット・デメリットについて解説をしています。犬用の人工芝を選ぶ際のポイントなどもみていくので、ぜひ参考にしてください。

人工芝でドッグランを作るメリット・デメリット

「自宅にドッグランがあればいつでも自由に遊ばせてあげられるのに」と考えている飼い主さんはたくさんいるのではないでしょうか。しかし、実際に設置するとなると、メリットやデメリットもしっかり知っておきたいですよね。

まずはそんな方のために、人工芝でドッグランを作るメリット・デメリットから確認していくことにします。

最初はメリットからです。自宅に人工芝のドッグランを作れば、愛犬の運動不足解消に役立てることができます。これまで散歩にかかっていた飼い主としての負担も、軽減させることができるでしょう。時間の確保が難しかったり、必要な運動量が多い中型犬や大型犬がいたりする方にとっては、お互いのストレスを解消する有効な選択肢となるかもしれません。プライベートな空間で遊ばせることができる安心感も、魅力になる方が多いでしょう。

人工芝はクッションにもなってくれるので、愛犬の足腰の負担も軽減させてくれます。足裏の保護についても心配する必要がありません。汚れがつきにくいことについてはもちろん、虫も出にくくなるので、衛生的な環境を用意したいと考えている方にもうってつけです。これは人工芝自体のメリットといえますが、天然芝と違ってメンテナンスがほとんどいらないこともうれしいポイントとなるでしょう。人工芝なら手間なく、1年中美しい景観のドッグランが叶えられるのです。また、ベランダや屋上など、土のある場所以外に施工可能であることもメリットといえます。空いているスペースの有効活用にも、つなげられるかもしれませんね。

反対にデメリットとしては、夏に人工芝が熱くなってしまう可能性が挙げられます。遊びづらさを感じたときには打ち水をするなど、その都度対処が必要です。また、人工芝にはさまざまな種類のものが存在します。手軽に購入しやすいものの中には、ちくちくする手触りのものもあるので、注意が必要です。ドッグランにすることを考えると、景観だけでなく安全性も考慮しなければなりませんから、DIYでの施工が検討しにくいのもデメリットといえるかもしれません。

因みに気にする方も多い排泄についてですが、掃除は簡単にできるのでデメリットととらえられることはありません。人工芝の中には防臭効果のあるものも存在するので、そのような種類のものを選んでおけばより安心です。直接排泄されたくない場合には、一緒にペットシートなどを出してあげるのも効果的です。また、食べてしまうことについても、過度に心配する必要はないでしょう。人工芝は天然芝と違って、簡単には抜けてしまわないためです。普段から葉っぱなどに興味をもつ愛犬の場合でも、食べ物が落ちていないかなどに注意し、きちんと見ながら遊ばせてあげれば問題ありません。

犬用の人工芝を選ぶ際に意識するべきポイント

人工芝でドッグランを作ることのメリット・デメリットが理解できたら、どんなものを選べばいいのかについても気になってくるのではないでしょうか。お家のワンちゃんのためですから、この選択には後悔したくないですよね。そんな方のために、ここでは犬用の人工芝を選ぶ際に意識するべきポイントについても確認しておきましょう。

まずは、場所によって最適なタイプのものを選ぶようにしてください。人工芝を敷く場所が広ければロールタイプ、限られた面積に敷くならジョイントタイプがおすすめです。もちろん、機能性についてもしっかりと考慮しましょう。夏に人工芝が熱くなってしまうことが気になるなら、遮熱加工されたものを選ぶと季節を気にせず遊べるようになります。日当たりに不安がある場合などは、防カビや抗菌の加工がされているものを選ぶと安心できるでしょう。UV加工がされている人工芝であれば色あせを防いでくれるので、景観にこだわりたい方は検討してみてください。

「緑の中で遊ぶ愛犬の写真が撮りたい!」などと考えている方にもおすすめです。ドッグランだけでなく、庭でのBBQなども楽しめるようにしたいと考えている場合には、防炎加工されたものを選ぶ必要も出てくるでしょう。また、ドッグランにする場合には毛足の長さや毛量なども重要になります。足腰のケアにつながるためです。

愛犬のことを考えるなら、できるだけ毛足が長く、毛量の多いものを選ぶのがおすすめです。遊びまわるとすぐに芝が寝てしまう可能性もあるので、毛の1本1本にコシがあるものを選んでおくことも大切です。その上で、ただ人工芝を敷き詰めればいいというわけではないことも、きちんと理解をしておきましょう。整地をしなければ怪我の原因にもなりますし、人工芝の寿命にもかかわってきます。安全面や衛生面についてもしっかり考慮して、後悔することのないドッグランを作れるといいですね。

人工芝はどうやって敷くの?

ここまでの記事を読み、実際に「人工芝のドッグランを作ってあげたい!」と感じた方もいることでしょう。しかし、その施工についてはイマイチ想像し切れていない方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、ここでは最後に人工芝の敷き方についても解説していくことにします。

人工芝はDIYで施行することも可能です。庭に施工をする場合はまず、必要になるアイテムをそろえましょう。準備ができたら石や雑草などを取り除いて整地をし、ならしてから防草シート、人工芝を敷いて固定していきます。ベランダなどに施工する場合も同様に、アイテムを集め、きれいに清掃をします。ベランダには専用の両面テープを張って、人工芝を乗せていくようにしましょう。流れだけを言葉で説明するとこの通りなのですが、もちろんこれは簡単にできる作業ではありません。慣れていない方やDIYが趣味でない方が実行する方には、難しいでしょう。時間、手間に加えて、体力も必要となります。

前述もしましたが、ドッグランでは安全性なども大変重要なポイントになりますから「自分で施行する自信がない!」という方は、専門の業者に任せることを考えてください。施工費用はかかりますが、専門業者に依頼すれば美しく、安全な人工芝のドッグランを作ってくれます。時間も手間もかかりません。愛犬用に最適な人工芝を選べなかったとしても、適切なものをアドバイスしてもらえるはずです。庭など、面積が広い場所に施工を考えている場合は特に有効となるので、積極的な検討もしてみてください。なかには、アフターサービスが充実している業者などもあります。複数社に見積もりをお願いすれば、費用などに関しても有意義な検討ができますよ。

 

人工芝でドッグランを作ることについて、メリット・デメリットについて分かったと思います。人工芝にはメリットがたくさんあるので、興味をもっている方はぜひ積極的に検討してみてください。もちろん、実際に人工芝を導入することになったときには、施工をお願いする業者選びも重要です。人工芝を施工してくれる専門の業者はたくさん存在しているので、それぞれの特徴を比較して、希望に合う業者を選ぶようにしましょう。

人工芝のおすすめ施工業者5選

商品画像
商品名日本人工芝計画芝人国分グリーンファームたかはし庭園ワイズヴェルデ
特徴安い価格で高品質、そして担当者が優しく誠実全国フランチャイズ網でどこでも高品質人工芝が工事可能な企業芝関連のさまざまなサービスを扱う埼玉の企業「変化」を大事にする庭作りのジェネラリスト海外生産工場から直接買取、自社施工の会社
詳細リンク詳細ページへ詳細ページへ詳細ページへ詳細ページへ詳細ページへ

おすすめ関連記事

サイト内検索
人工芝施工業者おすすめ5選!
たかはし庭園
たかはし庭園の画像
記事一覧