口コミで評判の人工芝の施工業者をおすすめ比較12選でご紹介!【お庭のリフォームはもちろんオフィスにも人気!人工芝施工専門会社をまとめてみました】

人工芝の設置は自力か業者依頼か。双方のメリット・デメリットを確認!

公開日:2022/02/15  最終更新日:2021/12/20


今回の記事は、人工芝を敷きたいけど、人工芝の設置は自力でやるか業者依頼のどちらにするか悩んでいる方におすすめの記事になっています。自力で設置する場合と業者に依頼する場合どちらにもメリットとデメリットがあるので、自力か業者依頼か悩んでいる方に向けて詳しくご紹介していきます。

人工芝を自力で設置するメリット・デメリット

この章では、人工芝を自力で設置するメリットとデメリットを3つずつ詳しくご紹介していきます。

■人工芝を自力で設置するメリット

人工芝を自力で設置する1つ目のメリットは、業者依頼に比べてコストが抑えられることです。材料費のみで人工芝の設置ができるのでかなりコストを抑えることができます。

2つ目のメリットはDIYを楽しむことができることです。ガーデニングや畑仕事などが好きな方は人工芝の設置も楽しみながらできるのではないでしょうか。人工芝の設置はやり方をきちんと確認しながら行えば初心者でも設置ができるのでDIYが好きな方は自力で設置することをおすすめします。

3つ目のメリットは好きな時に人工芝の設置ができることです。業者依頼をすると何度か立ち会いが必要であることがありますが、自力で人工芝を設置する場合は、時間はかかりますが、休憩しながら自分の空いている時間に設置をできるメリットがあります。

■人工芝を自力で設置するデメリット

人工芝を自力で設置する1つ目のデメリットは人工芝の寿命が短くなることです。業者に比べて綺麗に設置ができないため、劣化が早くなりやすいです。初心者の方が設置をすると人工芝の間に隙間ができてしまったり、きちんと固定できていなかったりするケースがよくみられるので人工芝の寿命が業者依頼に比べると短くなりやすいのです。

2つ目のデメリットは時間がかかることです。広さや設置場所にもよりますが、人工芝の業者でも3日以上かかる現場があります。DIYとなるとプロの業者の方よりも時間がかかりやすいため、かなりの時間が必要になります。

3つ目のデメリットは、業者依頼に比べると完成度が下がることです。人工芝をカットし、整地で地盤を平らにする、釘をしっかり固定できる配置に打ち込むなどの作業は初心者にとってかなり難しい工程です。1つ1つの工程を綺麗にできないと、最後の見た目に悪影響が出やすくなるため注意が必要です。

人工芝の設置を専門業者に依頼するメリット・デメリット

次に、人工芝の設置を専門業者に依頼するメリット・デメリットを解説します。

■専門業者に依頼するメリット

人工芝の設置を専門業者に依頼する1つ目のメリットは、綺麗に施工ができることです。業者の方は、人工芝をスムーズにカットし、釘の打ち方や配置などきちんと計算しながら設置をしてくれます。したがって、人工芝の設置の仕上がりが綺麗になります。

2つ目のメリットは、数年の保証がついていることです。人工芝は設置した後にどうしても天候の影響や設置した部分が剥がれてしまうということなどが起こりかねません。施工してから修理をお願いできる保証がついている業者を選ぶと無料で修理に駆けつけてくれるので安心できます。

3つ目のメリットはすべての施工作業をお願いできることです。人工芝の設置は簡単に見えるかもしれませんが思っている以上に大変で難しいです。人工芝を真っ直ぐカットする、重い人工芝を設置するところまで運ぶ、地盤を整地するなどの作業は、かなりの重労働です。このようなすべての作業をお願いできるので、何もしなくても簡単に設置ができます。

■専門業者に依頼するデメリット

人工芝の設置を専門業者へ依頼する1つ目のデメリットは、DIYよりもコストがかかることです。DIYの場合は材料費のみで済むのですが、専門業者にお願いすると、施工費や運搬費、人件費など材料費以外にプラスでコストがかかってきます。しかし自力で雑草を除去しておく、地盤を綺麗にしておくなどをすれば、その分業者の方との相談でコストが抑えられる可能性もあります。費用はまず業者の方としっかり相談することをおすすめします。

2つ目のデメリットは、当日または後日に追加料金がかかることがあることです。当日施工する際に見積書に記載してあるもの以外で人工芝設置に必要なものがあることがあります。たとえば地盤をしっかり固めるための路盤材や、地盤を高くするための土、タイルなど見積もり金額以外で必要な場合があります。見積もり金額ほど高く請求されることはほとんどないのですが、トラブルを防ぐためにも無料見積をしっかりしてもらう、見積もり時の確認を徹底することをおすすめします。

3つ目のデメリットは、保証がついていない業者もあることです。ほとんどの業者は綺麗に故障しないように設置してくれますが、業者にお願いしたからといって100%故障しないというわけではありません。ちょっとした故障でも修理してもらえるように、あらかじめ保証がついているところを選ぶと安心です。

人工芝の設置は自力か業者依頼かどちらがおすすめ?

ここまで、人工芝を自力で設置する場合と、専門業者に依頼して設置する場合、それぞれのメリットとデメリットを解説しました。双方にメリットとデメリットがあるため、「結局どちらがいいのか?」と疑問に思う方もいるでしょう。そこでここでは、自力と業者が向いている場合のそれぞれ特徴を解説します。

■自力の設置がおすすめの場合

人工芝の設置面積が小さい場合は、自力で設置することがおすすめです。ちょっとしたベランダや、ちょっとしたお庭(3平米くらい)のガーデニング程度であれば、人件費や施工費をかけなくても少しの手間で施工ができるので自力で設置することがおすすめです。

DIYが好きな方は自力で施工がおすすめです。人工芝施工はかなり大変な工程がありますが、DIYが好きな人であれば楽しみながら人工芝の設置ができるので、自力で設置することがおすすめです。

■業者依頼がおすすめの場合

人工芝の設置面積は広い場合は、整地や人工芝の運搬がかなり大変なので、業者依頼がおすすめです。また、人工芝設置面積が広いと人工芝と人工芝のつなぎ目部分がズレやすかったり、人工芝を固定するのがとても難しいため、自力でやろうとするとかなりの手間と時間がかかってしまいます。

人工芝の設置する時間がない方は業者依頼がおすすめです。人工芝設置するのには広さや設置する場所にもよりますが、業者でも3日以上かかる場合があります。かなりの時間がかかるので、時間が取れない方は業者の方に依頼してお任せすることをおすすめします。

また、地盤を整地する必要がある場合は業者依頼がおすすめです。地盤の整地は簡単にできると思っている方をよくみますが、思っている以上に大変で難しく、人工芝の土台になるほど大切な工程です。また、水はけをよくしたり、地盤をしっかり固めることをやらずに人工芝を設置してしまうと、湿気が溜まりカビやコケ、害虫の発生につながってしまいます。また、人工芝と地盤の間に空気が入ってしまいズレが生じてしまうなどの悪影響が起きてしまうため、地盤を整地する必要がある場合は業者の方にしっかりやってもらうことをおすすめします。

 

人工芝の設置は自力か業者依頼か悩んでいる方に向けてお伝えしましたが、自力で設置するのも、業者に依頼するのにもメリットとデメリットがあります。悩まれている方は、メリットとデメリットをしっかり把握し、人工芝の設置を成功させるためにもじっくり選んでいくことをおすすめします。

人工芝のおすすめ施工業者5選

商品画像
商品名日本人工芝計画芝人国分グリーンファームたかはし庭園ワイズヴェルデ
特徴安い価格で高品質、そして担当者が優しく誠実全国フランチャイズ網でどこでも高品質人工芝が工事可能な企業芝関連のさまざまなサービスを扱う埼玉の企業「変化」を大事にする庭作りのジェネラリスト海外生産工場から直接買取、自社施工の会社
詳細リンク詳細ページへ詳細ページへ詳細ページへ詳細ページへ詳細ページへ

おすすめ関連記事

サイト内検索
人工芝施工業者おすすめ5選!
日本人工芝計画
芝人
芝人の画像
国分グリーンファーム
国分グリーンファームの画像
たかはし庭園
たかはし庭園の画像
芝本舗
芝本舗の画像
記事一覧