口コミで評判の人工芝の施工業者をおすすめ比較5選でご紹介!【お庭のリフォームやグラウンドの施工にも人気の専門店・会社】

人工芝の衛生面は安全?

公開日:2019/06/01  最終更新日:2019/05/24

人工の芝生を利用する際には気をつけておきたいことがあります。それが人工の芝生の「衛生面」についてです。

虫の発生や、病気の原因になることもあります。ここではそんな人工の芝生を、より効果的にうまく使うために知っておきたいポイントを理解しておきましょう。

 

人工の芝生の衛生面について知っておく

人工芝は使っていて衛生的なのか気になることがあります。実際、人工の芝生を利用する際には、多くの人がこうした疑問を投げかけるものです。とはいえ、人工の芝生は全体的にはそこまで不衛生というわけではありません。

場合によっては通常の芝生よりも衛生面で優れていることも。例えば虫についてです。虫は人工の芝生だと発生したりしにくいこともあり、虫が気になっている場合にはかなりお得なところでしょう。

とはいえ、人工の芝生だからといって完全に虫が発生しないかというとそうでもありません。人工の芝生であっても利用方法を間違うと虫が発生することもあります。

例えば、人工の芝生を用いる際に土壌ケアをしっかりしないと虫が発生しやすくなります。こうしたことを防ぐためにもしっかりと人工の芝生設置業者と相談しておくと良いでしょう。他にも雑草などがあると問題になることがあります。人工の芝生の合間からでた雑草によって虫が発生したりすることもあります。

雑草などがあると管理も大変になってきます。だからこそ除草剤などは定期的にまいておくことをおすすめしておきます。こうすることによって雑草も防げて余計な問題も格段に少なくなってきます。人工の芝生は長期間放置しておくと雑菌が沸くと行ったこともあります。

人工の芝生はプラスチック製などですが、こうした人工の芝生は雑菌のよい繁殖場所になることがあるのです。人工の芝生は適度に蒸れていて雑菌としても繁殖しやすいもの。

また、人工の芝生は天然の芝と違って定期的に刈られることや水やりされることもないので雑草や雑菌なども繁殖しほうだいになりかねないのです。こうしたことを避けるためにも抗菌に長けた人工の芝生を用いてみるといったこともおすすめできます。

こうした人工の芝生を用いることによってより雑菌などを避けることができるようになってきます。それだけコストがかかることもあるのでこれから取り入れる際にはしっかりと業者に相談しておくべきです。

 

他の衛生的な重要ポイントについて知る

人工の芝生の雑菌レベルを知ることはかなり大事です。このためにも雑菌検査機器を用いることも良いでしょう。こうした機材を貸し出している人工の芝生設置業者もあります。こうした機器を用いることによって客観的に雑菌レベルがわかって対策がしやすくなります。

また、場合によっては雑菌が繁殖していると思ったら実は調べてみたらほとんど雑菌がいなかったなんてことがわかることもあるでしょう。余計な不安を取り除くためにもしっかりと利用しておきたいところです。

更に雑菌の繁殖を抑えるコツもかなりいろいろとあります。例えば、雑菌の繁殖を抑えるためにも日当たりの良いところに人工の芝生を設けると良いでしょう。こうすることによって一気に雑菌などが発生したりしにくくなってきますからおすすめできます。

定期的に薬剤をまいておくこともおすすめです。こうしうたことはコストもかかるものの効果は大変高いのです。余計な手間がかかるかもしれませんが、人工の芝生でしないといけないのはこれくらいなのでしておくことをおすすめできます。

こうしたこといがいにも人工の芝生を定期的に交換することもおすすめしておきます。人工の芝生を交換することによって一気に雑菌などを防ぐことができるようになってきます。それだけコストもかかりますが古くなった人工の芝生は売ることによってコストも抑えることができるようになってきます。

また、雑菌の侵入経路を確かめることも大事です。例えば、人工の芝生も上を歩かないようにしておくことによって雑菌なども繁殖しにくくなってきます。こうした外部との接触を絶つこともおすすめしておきます。

 

人工の芝生に寝転んでも大丈夫なのかについて

人工の芝生は衛生面で問題があることがありますが、一体人工の芝生に寝転んでも大丈夫なのか気になるものでしょう。これはよく聞かれることですが、新品の人工の芝生であれば寝転んでも大丈夫です。とはいえ、人工の芝生を数年も交換していないといった場合には雑菌が繁殖していることがあるので控えておくと良いでしょう。

また、日に当たらないようなところの人工の芝生も危険ですから気をつけておきたいところです。人工の芝生は雨が長く続く時期には雑菌も増えやすくなってきます。

特に梅雨などは気をつけておきたいところです。こうした時期は特に人工の芝生の利用をする際には気をつけておきたいところです。もしも気になるならば人工の芝生を日向に移動させて店舗星すると良いでしょう。地面と距離を開けることによって人工の芝生の下部に潜んでいるような雑菌も退治することができるようになってきます。

風通しもかなり大事な要因になってきます。風通しも良ければ雑菌も適度に抗菌できますから風通しが良いようなところに設置しておくと良いでしょう。風通しを良くするためにも後述するように設置方法に気をつけることも大事です。

特にこうした人工の芝生の衛生問題はプレイグラウンドなどに人工の芝生を用いる際に問題です。プレイグラウンドなのに雑菌だらけだと大変怖いものです。こうしたことを防ぐためにも、人工の芝生設置業者と施工方法について話し合っておくと良いでしょう。

例えば、人工の芝生施工業者によっては接着剤を用いない方法などで雑菌の繁殖を防ぐことができることがあります。地面と浮かせればそれだけ風通しも良くなって雑菌も発生したりしにくくなってきます。こうしたこともこれから雑菌の繁殖を気にしているという場合には参考にしてみてください。

他にもメタルの人工の芝生を用いることもできます。メタル製の人工の芝生は高いものの丈夫ですしかなり長持ちしてきます。メタル製の人工の芝生は衛生面でも安全です。だからこそこうした衛生問題で気になる場合にはメタル製の人工の芝生も検討しておきましょう。

いずれにしてもなにか疑問があったら人工の芝生施工業者に聞いておくべきです。人工の芝生施工業者に聞くことでいろいろと教えてもらえますし、設置時のコツなどもわかってきます。

こうした相談も基本的に無料ですからこれから人工の芝生を利用したいといった際には利用することをおすすめします。

 

人工の芝生を利用する際に気をつけておきたいのがその衛生面についてです。人工の芝生によっては衛生的に良くないこともあります。だからこそ人工の芝生を利用する際には寝転んでも大丈夫なのか機器を用いて確かめると良いでしょう。

また、天然の芝と違って人工の芝生は交換したほうが良いこともあります。人工の芝生の雑菌を防ぐためにも日に当てるようにするといったこともおすすめできるものです。

こうしたことについても人工の芝生設置業者としっかりと相談しておいてください。施工方法などを工夫してくれます。

 

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧