口コミで評判の人工芝の施工業者をおすすめ比較5選でご紹介!【お庭のリフォームやグラウンドの施工にも人気の専門店・会社】

人工芝の設置を業者に依頼するとどれくらいの期間がかかる?

公開日:2019/06/01  最終更新日:2019/05/24

人工の芝生によっては、かなり導入に時間がかかってしまって困ることもあります。こうした導入時の期間についても依頼時にしっかり聞いて疑問点をなくしておくべきです。

ここではそんな人工芝生導入時にかかる時間などについて詳しく紹介しておきましょう。

 

人工芝生を導入する際に知っておきたいこと

人工芝生を導入するのはけっこう時間がかかるものなのです。

「芝生施工業者に連絡すればすぐにでも取り付けてもらえるだろう」と考えておくと危険です。

例えば、まず人工芝生施工業者を探す必要性があります。地域によっては芝生施工業者がほとんどなくて困ることもあるでしょう。芝生施工業者の中でも人工芝生に対応しているところはそこまで多くありませんから気をつけておきたいところです。

他にすぐに導入したいからといって見積もりなどを疎かにすることも危険です。人工芝生はいろいろなコストがかかってくるのでしっかりと見積もりしてもらって、どういった費用がかかるのか明確にしておくと良いでしょう。

こうしたことをしないと後でトラブルを招くこともあります。実際に見積もりしてもらって依頼する前にはいろいろな業者に相見積もりをしてもらうのも良いでしょう。こうすることによって、よりお得な値段で利用できるところがわかってきます。

依頼後はいろいろと詳細な点を打ち合わせする必要性もでてきます。例えば、どのくらい人工の芝生を取り入れるのか、どのような人工の芝生を用いたいのか、人工の芝生と天然の芝を組み合わせるかといったようにです。

人工の芝生はかなりいろいろなバリエーションもあるので相談時にはいろいろな商品も紹介してもらうと良いでしょう。例えば、人工の芝生によってはかなり寝転んでも痛くないものもありますし、人工の芝生によっては大変コストパフォーマンスが良いものもあります。

人工の芝生は一生モノですからじっくりと選んで自分の庭にあった人工の芝生を導入しておいてください。

 

工事などをしてもらう際のポイントについて

工事などをしてもらう際には土壌調査が必要になってくることも。土壌が粘土質だったりすると人工の芝生に向いていないこともあるのです。特に広範囲の面積を人工の芝生で覆いたい際には、しっかりと調査をしておかないと大変なことになります。調査費用が別途でかかることもあるので、気をつけておきたいところです。

実際に工事に入ってもらう前に庭の清掃もしておきましょう。余計なものがあると芝生施工業者のスタッフもしっかりと仕事しにくくなってきます。余計なものは取り除いておくとともにゴミなども片付けておきましょう。

工事前には地面の均しも行われます。地面を平らにしないと人工の芝生を設置した後に凸凹してくることがあるのでしっかりと地面の均しもしないといけません。こうした地面の均しも庭が広い場合には数日かかるといったこともあります。特に坂地などの場合には大変時間がかかることもあるので気をつけておきたいところです。

実際に地面の均しも終わったら人工の芝生を取り付けていきます。取り付けも数日かかることもあれば人工の芝生によっては一日で終わるようなものもあります。これもケース・バイ・ケースなので見積もり時にしっかりと工事期間についても聞いておいてください。

また、スタッフ数によっても大変工事の日数が変わります。例えば、大量にスタッフを呼んでもらえばより早く終わります。早期工事オプションなどが設けられていることもあるので早く工事を終えて欲しいといった場合には活用しておくと良いでしょう。

他にも工事に積極的に力をカスこともおすすめです。工事内容によっては素人でも力を貸すことができることもあります。これもより早く工事してもらうためにもおすすめできるものです。人工の芝生の取り付けが終わったらそれで終わりというわけでもありません。

例えば、人工の芝生によっては日に当てて地面に慣らす必要性もでてきます。こうしたことをせずにおくと人工の芝生を再取り付けシないといけないことがあるので気をつけておきたいところです。

場合によっては人工の芝生の工事し直しになることもあります。例えば、人工の芝生がゆるんでいる、設置箇所が間違っているといったような場合です。こうした際の最高時にかかる時間も考慮しておくと良いでしょう。

このように人工の芝生も簡単に設置できるというものでもありません。トータル的にかかる期間は依頼から終了まで数日から2週間程度です。早ければ数日で終わりますが、工事の日数は広さなどに寄ってもかなり変わってきてしまいます。

 

人工の芝生を取り付ける際のポイントを紹介

上記のように人工の芝生を取り付けたい場合にはけっこう時間がかかることを理解しておいてください。また、人工の芝生を取り付ける際には思うように工事を予約できないことも。芝生施工業者も人気店の場合にはかなり混んでいて待たされることがあります。

このため、なるべく空いているような芝生施工業者を選ぶことも急いでいるといった際にはおすすめできます。また、芝生施工業者の人工の芝生の在庫も確認しておきましょう。もしも芝生施工業者の在庫にない商品を取り寄せるといった際にはそれだけ日数もかかってきてしまいます。

時期によっても芝生施工業者の予約難易度は変わってきてしまいます。例えば、予約しやすいのは冬場です。こうした時期に施工してもらうとすぐに予約できてそれだけ早く設置してもらうこともできることでしょう。もしもより早く取り付けたい際にはこうしたことも見積もり時に交渉をしておくと良いでしょう。

「この日程までに工事してもらえないならば他の芝生施工業者を利用する」といったように交渉をすることによってより早く着工してもらえることもありますからおすすめできます。また、芝生施工業者によっては即日対応のところもあります。

こうした芝生施工業者は大変時間がない場合にはおすすめできます。即日対応のところはコストが高くなったり、利用できる人工の芝生が限られてくるといったこともあるので気をつけておきたいものではあります。

また、即日対応と謳っていても地面の状況によっては即日対応してもらえないことも。更に天候にも気をつけておきたいところです。やはり雨の日は人工の芝生設置作業もできません。これによって大幅に工事が遅れることがあるのです。

特に梅雨場などの雨が多いシーズンは気をつけておきたいところです。このように人工の芝生を施工してもらいたい際には気をつけておきたいことが多いです。より早く仕上げるためにもいろいろな業者に相談するのもおすすめできます。

 

人工の芝生を施工したい際にはかかる時間も知っておきましょう。例えば、人工の芝生を施工する際には相見積もりなどもしておく必要性がでてきます。人工の芝生施工業者の工事内容も様々であり地面の均しも必要になってくることも。工事は天候等にも左右されるだけでなく人工の芝生のバリエーションによっても工事の難易度が変わってきてしまいます。

だからこそこれから人工の芝生を施工したい際にはしっかりと業者に話しを聞いておくようにすると良いでしょう。早く仕上げたい場合には即日対応してくれるような業者に依頼することもおすすめできます。

また、即日対応オプションなどのオプションがあるような芝生施工業者を利用することもおすすめできますから検討しておきましょう。

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧