口コミで評判の人工芝の施工業者をおすすめ比較5選でご紹介!【お庭のリフォームやグラウンドの施工にも人気の専門店・会社】

人工芝は触ると痛い?

人工芝の中には、カーペットのように触り心地が良く、はだしでも歩ける商品があり、庭でこどもと一緒に遊ぶこともできるため、注目する方は多いです。

庭で寝転がったり、ゴルフの練習場を作るなど、より居心地の良い空間を作れるように、比較することも重要になります。

 

痛いと感じない安心して使える芝

人工芝は手で触ると痛いイメージを持つ方もいますが、いろんな商品があり、痛くない触り心地が良い芝を見つけることもできます。

天然芝の場合、はだしで歩くとチクチクと痛みやくすぐったい感じがするのが苦手な方もいるため、カーペットのような触り心地の人工の物にも注目です。肌で直接触れても痛くないように開発された商品もあり、こどもが裸足で遊ぶ時や芝の上でスポーツを楽しみたい時も、安心して使えます。

家でテレビゲームばかりをするこどもも多く、こどもが運動に興味を持ってくれるように、庭に芝を敷くことを検討するご家庭もあります。健康的にはだしで歩き回ることができるように、こどもの足にも優しい芝を見つけることも大切ですし、大人にとってもはだしで外を歩ける開放感は魅力です。

天然芝だと、アリに足を噛まれるなど、家族のことを心配する方も多いため、土の上に直接敷かない人工芝はおすすめです。芝を業者に依頼して、導入を進める時やホームセンターで、自分で商品を探しDIYで芝を敷く際に、いろんな商品があることをきちんと調べて、安心して使える商品を選ぶことは大事です。

業者がサンプルを用意してくれるため、手で触ってみて、触り心地の違いを知ることも重要ですし、安い物しか知らなかった方も品質の良い商品の触り心地の良さに驚く場合もあります。業者の中には、大量に安く仕入れるなど、仕入れ方の工夫をするなどの企業努力で、高品質な物を安く提供してくれる業者もあり、業者の比較も重要になります。

基本的にメンテナンスは不要ですが、丁寧に対応してくれる業者なら、維持費に関することなど、丁寧に説明してくれるため、安心感を持って決められます。スタッフサービスが行き届いている業者を見つける必要があるため、相談しやすいスタッフがいる業者を見つけられるように、いろんな質問をして、対応を見ることもポイントです。

サポート体制がしっかりとしている業者を見つけることにより、施工後に、万が一トラブルがあった場合でも、スタッフに相談をして、丁寧に対応してくれます。

 

天然芝と人工芝の違いに注目

天然芝と人工芝のどちらを敷くか迷う方は多く、両者の違いを知り、それぞれのご家庭や施設に合った物を選択できることが重要になります。

天然芝の場合、天然なので色の美しさもありますし、土の香りもするなど、自然を感じられる空間となるため、居心地の良さを感じる方も多いです。庭でリラックスできる時間を過ごしたい時に、より自然を感じられる空間となるように、手入れをすることを考えて、取り入れる方もいます。天然芝の場合、人工と比べて、除草シートを敷くなどの下準備をする必要がなく、スムーズに導入することができるため、費用を安く抑えられます。

しかし、天然芝は定期的に手入れをする必要があり、肥料や水まきなどの管理や芝刈り機を使うなど、手間も維持費もかかるため、トータルの費用を考えることも大切です。芝生の手入れが楽しい方の場合、空いている時間に楽しみながら手入れができますが、仕事で忙しく、手入れをする時間がない方には管理が難しいため、業者に手入れを依頼する方法もあります。

人工芝の場合、手入れに手間がかからないため、あまり庭の管理をしない方におすすめですし、丈夫な商品を使うことで、10年など長持ちする点も魅力です。耐久性が良い商品を取り入れることで、歩き回っても傷みにくく、強い雨や風にも耐えられるため、安心感を持って使い続けることができます。

人工なので、事前に下準備をする必要がありますが、土の上に敷いているわけではないため、寝転がっても土が付く心配なく、のんびりと過ごせます。こどもが芝の上で遊ぶ時や大切な洋服を汚したくない時など、人工の方が、汚れにくいため、一般家庭でも使いやすいことにも注目です。

庭の管理が大変に感じるご家庭もあり、手入れが必要なく、雑草が生えにくいため、草むしりの必要がなくなりますし、蚊などの嫌な虫が発生しにくい環境を作れます。

注意点として、人工の物なので、耐久性はあっても、永遠に使い続けることができるわけではなく、経年劣化による交換作業を進めていくことも重要です。10年間など、長期間使うことができる商品もあるため、品質の良い物を取り入れて、安心して使い続けることができるようにすることも大事なポイントです。

人工芝でも、グレードの高い商品なら、天然芝に近い見た目で、触っても痛くない物もあるため、はだしで歩く時も安心感を持って使えます。

 

いろんな活用方法があることに注目

こどもがはだしで歩き回ることもでき、手で触っても痛くない芝なら、こどもの遊び場に設置することもできるため、庭以外にも幼稚園や保育園での導入もおすすめです。保育園や幼稚園で広い運動場があり、小石で転んでケガをしてしまうこどもがいるため、対策を取りたいと感じる方もたくさんいます。

足にも優しい芝を導入することにより、転んでもケガをしないように対策を取れますし、寝転がって遊んでも、洋服が汚れにくいため、安心できます。また、幼稚園や保育園のように広い運動場があると、草むしりの作業が大変になり、スタッフだけで作業を進める中で、なかなか作業が終わらないことがあります。

こどもたちの安全を第一に考えて、除草剤は使わないようにするなど、安心して遊べる空間となるように考えていく際に、草が生えにくい人工芝を取り入れることに注目です。業者に芝を敷いてもらう際に、下準備として、除草シートを敷いてもらうことができるため、雑草が生えてくるのを防ぐことができます。メンテナンスが不要ですし、定期的にスタッフで草むしりをしていた作業時間が減り、その分、こども達のために、時間を使ってあげることができるようになります。

趣味でパターゴルフの練習をする方も多く、触り心地が良く、天然芝と同じようにゴルフができる練習場を再現することも可能です。庭にパターゴルフの練習場を作る方もいたりと、趣味の時間を楽しめるように、手入れが簡単な人工芝を取り入れることもおすすめです。敷きっぱなしでも、10年など、長期間持つ商品を見つけて、取り入れることにより、ゴルフの趣味を毎日のように安心して楽しめます。

柔軟に対応してくれる業者もあり、ゴルフ場作りにこだわりを持っている方は、こだわりたいことを伝えて、オーダーメイドすることも可能です。職人に庭を見てもらい、少し複雑な形でゴルフ場を作ってもらい、いろんな練習ができるようにするなど、細かなところまでこだわっていけます。

 

天然芝も人工芝も触ると痛いというイメージを持つ方もいますが、人工芝には、いろんなタイプの商品があり、こどもがはだしで走り回っても、痛くないタイプもあります。庭でこどもと一緒に運動をしたり、保育園や幼稚園の運動場にも取り入れることができます。

草が生えないように下準備として除草シートを敷くことで、定期的な草むしりの手間もかからない点も魅力があります。ほうきで掃除をするなど、簡単な手入れで長期間使い続けることができることにも注目です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧