口コミで評判の人工芝の施工業者をおすすめ比較5選でご紹介!【お庭のリフォームやグラウンドの施工にも人気の専門店・会社】

人工芝はペットがいても食べたりしない?

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/05/24

実際に人工芝を利用する場合、飼っているペットが人工芝を食べてしまうのではないかと心配になる場合もあります。

では、実際に食べてしまう可能性というのはあるのでしょうか。また、その場合なにか問題が発生するのかどうかを見ていきましょう。

 

抜けにくく作られている人工芝

天然芝は引っ張ると簡単に葉っぱを抜くことができるのですが、人工芝自体はそんなに簡単に抜けるというわけではありません。これは製造方法が大きく関係しており、できるだけ抜けにくくなるような工夫がなされているからです。

だから長年使ったとしてもそれほどまばらになってしまうこともなく、ある程度密集した状態を維持することが可能となります。とはいえ絶対に抜けないというわけではないし、なにをしたとしてもちぎれないというわけでもないので、その点には気をつけておきましょう。

なにかを上に置いた時とか、一点に大きな力がかかった場合などは、簡単にちぎれてしまうということもありうるからです。またハサミとかを使えば簡単に切ることもできるので、もしかしたらその上で作業をした時に葉っぱの破片ができてしまうということもあります。

だから、絶対に大丈夫というわけではなく、色々な条件が重なるともしかしたら葉っぱを犬が食べてしまう可能性も出てきます。とは言っても、やはりそもそも抜けにくく作られているものなので、芝をペットが食べてしまうのではないかと心配する必要はあまりないといって良いでしょう。

 

緑色をしたものを食べたくなる衝動

ペットの種類によっては肉食なのですが、いつも肉ばかり食べていると急に葉っぱを食べたくなるということもあり得ます。例えば犬がその一例で、いつもはドッグフードを食べているにもかかわらず、散歩の途中とかで雑草を食べてしまうということもあります。

また、野菜がもともと好きな個体も存在しており、その場合、普段食べている野菜と同じ香りがするものを発見すると口にしてしまうということもないわけではありません。例えばそら豆とかエンドウとかを時々食べている犬が、畑に植わっているそら豆とかの葉っぱを食べてしまうという事例は実際に発生しています。

だから、もしかしたら人工芝を見て食べたくなる衝動に駆られてしまう可能性も決してゼロだとは言えません。しかし犬自体は人間ほど色を判別することができるわけではないので、芝を見て緑色だと判別するとは限りません。

さらに、人工的に作られているものなので、匂いを嗅いでも天然芝のような匂いがするというわけではないので、基本的には食べないと言って良いでしょう。

しかしもしかしたら興味を示して食べようとしてしまうこともあるので、絶対に食べることはないから大丈夫だということもできません。また抜きにくい状態に作られてはいますが、そもそもそのペットの歯の形によっては簡単にちぎってしまう可能性もあります。

だから、誤食してしまう可能性はないからそんなことを気にする必要はない、心配する必要はないといい切ることはできないと理解しておきましょう。ただ、実際には口にしたとしても味がするわけでもないので、そのまま飲み込んでしまうという可能性もかなり低くなります。

そもそも散歩途中の草であっても、犬は口の中に入れたら飲み込むのではなく、途中で吐き出してしまう方が多いと言われています。だから、芝をもしも引きちぎって口の中に入れてしまったとしても、そのまま飲み込まずに吐き出す方が多いのではないでしょうか。

ただあくまでも吐き出す可能性が高いというだけで、絶対に吐き出すということができるわけでもありません。したがって、もしかしたら口の中に入ったのですぐに飲み込んでしまう可能性もあるため、十分気をつけておくに越したことはないでしょう。

ただ、ペットの様子を四六時中監視することは難しいので、食べた様子を見るよりは、一部が薄くなった人工芝を目にするということの方が多いかもしれません。

 

もしも万が一飲み込んでしまった時のこと

基本的には人工芝は天然芝とは違うので味や香りがするわけではないので飲み込む危険性はかなり低いということができます。ただ、その可能性が低いというだけで、絶対に飲み込まないと言い切ることもできないので、ペットを飼っている人は注意しておく方が良いでしょう。

また、実際に飲み込んでしまった場合、実は人工芝の原材料はそれほど体に危険なものが‘使われているというわけではありません。たしかに草とは違い人工的に作られていますが、口にしたらすぐに病気になってしまうとか、命に関わるとは言い切れません。

そもそも少量であればフンと一緒に排出することができるはずなので、健康被害を起こしてしまう心配は少ないと言って良いでしょう。とは言っても、絶対に安全というわけではなく、時にはもしかしたら大量に嘔吐してしまうということもあり得ます。

また嘔吐はなくても便に血が混じっていたり、嘔吐したものの中に血が混じっているという可能性も否定できません。その場合は口の中や食道などに傷ができて出血してしまっているということもあれば、なんらかの健康被害が発生している可能性もあります。

時にはぐったりとして元気がない状態になってしまっていることもあるので、必ずどのような調子になっているか、元気はどうか、ぐったりしていないかなどを確認しましょう。

そして普段とは違う様子だという時は、できるだけ早い段階で病院に連れて行く方が安心です。早めに連れて行くことによって、重症化する前に治療を開始することができるようになるからです。とはいっても、病院に連れて行くのは嘔吐や出血がある場合、ぐったりしている場合など明らかに調子が悪い時だけで基本的には十分です。

もしまだ元気がありいつもと同じ様子だという時は、まずは様子を見て必要に応じて病院の方に連れて行くと良いでしょう。ちなみに、基本的には人工芝を食べてしまう心配をする必要はありませんが、中には気になるものは全て口の中に入れて飲み込んでしまうという個体も存在する可能性もあります。

この場合、芝も人工か天然かなどということは全く関係なく口に入れて飲み込んでしまうかもしれません。普段から色々なものを口にして食べてしまう傾向のあるペットを飼育している時は、人工芝を利用しない方が無難でしょう。

またもし利用するということになった場合は、必ずその様子を適宜チェックして異変がないか、芝は減っていないかなどを確認することをおすすめします。

 

基本的に人工芝は丈夫にできているので、引っ張ったからといって簡単に天然芝のように抜けてしまうということはありません。だから、ペットがもしかしたら食べてしまうのではないかと心配する人もいますが、殆どの場合心配しなくても大丈夫です。

とは言っても絶対に大丈夫とは限らず、時には草と間違えて食べてしまったりする可能性も否定できません。ただ素材自体は食べたからと言ってすぐに健康被害などを起こしてしまうようなものではないので、それほど心配しなくても大丈夫だと言って良いでしょう。

しかし嘔吐が激しいとか出血をしているなどなんらかの異変がある時は病院に連れて行って診てもらう方が安心です。しかし普段と同じ様子であれば、誤食したとしてもすぐに病院に連れて行く必要はなく、まずは様子の変化をチェックするだけでも大丈夫でしょう。

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧