口コミで評判の人工芝の施工業者をおすすめ比較5選でご紹介!【お庭のリフォームやグラウンドの施工にも人気の専門店・会社】

人工芝は土の種類でダメになってしまう?

人工芝には手触りなどの感触もまるで本物のような感触のものもあり、以前よりも質感がアップしたものが多くなっています。

実はあまり知られていませんが選ぶ土の種類によっては芝自体をダメにしてしまうものもあるんです。

では一体どのような土が影響を及ぼしてしまうのか詳しく紹介しましょう。

 

水はけが良いかどうかも事前にチェックしよう

庭先に芝が生えていると見た目も美しくお子様が裸足で歩いても安心です。しかし定期的に芝刈りをしたりお手入れをしなくてはいけないというデメリットがあるでしょう。

そこで利用したいのが人工芝です。人工的につくられた芝ですから本物の芝とは違い伸びる心配がありません。定期的な芝のお手入れをすることもないので管理がとても楽です。

しかも見た目もまるで本物のような見た目のものもあり、肌触りもちくちくせず柔らかな感触のものも増えているでしょう。しかし、実は人工の芝であっても土の種類によっては芝自体をダメにしてしまう場合があることを知っていましたか。

このことを知っておかないと思っていた以上に早くダメになってしまう場合もあるので注意が必要です。では一体どのような土の場合に影響が出てしまうのでしょうか。

人工芝はどのような土であっても対応することができると思われていることが多くありますが、できるだけ良い状態を長く維持するためには保水性の高い土は避けることが大切です。

なぜ保水性が高いものが適していないのかというと、施工した時点では平らにきれいに並べられていても水はけが悪い保水性の高いところに使用した場合は雨など水の影響で降った後に表面が凸凹になってしまう場合があります。

水はけの良いところであれば雨が降った場合でもすぐに乾きやすく表面が凸凹になりませんが、水はけの悪いところではなかなか表面が乾きにくく、水分を多く含んでいる場所が凸凹になってしまうでしょう。

また、太陽の光もなかなか中の方までは届きにくくなってしまいます。そのため余計表面が乾きにくくなってしまい、凸凹とした状態になってしまうことがあります。凸凹してしまえばせっかくきれいに敷いても見栄えも悪くなってしまうのでできれば避けたいものではないでしょうか。

このことを知らずに適してないところに使用してしまうと後からこんなはずではなかったということになってしまう場合もあるので、きちんと覚えておきましょう。

 

少しでも長く良い状態を保つために

耐久性も良く、長くきれいな状態を維持することができる人工芝ですが、状態によっては寿命が短くなってしまう場合があるので注意が必要です。先にも述べましたが水はけが悪い場所で使用した場合、凹凸ができてしまい見栄えが悪くなってしまいます。

また、粘土質の場合も注意が必要です。この場合も水はけが悪くなってしまい表面に水が溜まりやすくなってしまうので注意が必要です。水はけが悪いところに施工した場合、カビが発生してしまったり土がぬかるんでしまう場合があるでしょう。

このような状態になってしまえば衛生環境も悪くなり、見栄えや歩き心地にも影響してしまうでしょう。また最近の人工芝は芝と芝との継ぎ目が分かりにくいものが多くなっており、自然の芝に近い見た目を手に入れることができます。

せっかくきれいに施工したとしても雨ですぐに見た目が悪くなってしまっては嫌ですよね。それなら施工前からきちんと適した場所であるかどうか状態をチェックしておくことをおすすめします。

例えば普段から水溜まりができやすいところやぬかるんでしまうところに施工する場合は注意が必要です。より良い環境の場所で使用することで長く良い状態を維持することができます。

また最近のものは人工のものでも肌触りが天然の芝に近いものも多く売られています。ひと昔前であれば人工的につくられたものは歩くとちくちくして痛いものが多くありました。しかし近年肌触りも改良されており、クッション性の高い素材を使用し柔らかな歩き心地を可能にしたものも増えています。

素材やカットの仕方、長さなどにもこだわっているものもあるので、どんな工夫がされているものか事前にチェックしておくと良いでしょう。

 

プロにお任せすれば失敗のリスクを減らせる

自分で、ホームセンターなどで購入して施工することもできますが、素人の場合なかなか土の状態まで考えなかったり上手く施工することができない場合もあるのではないでしょうか。その結果見栄えが悪くなってしまったり、施工した時は大丈夫でも雨が降ってみたら凸凹になってしまったなど失敗のリスクが高くなってしまいます。

そんな失敗を防ぐためにも施工業者に依頼をしてみましょう。施工業者に依頼をすればきちんと設置する場所の状態もチェックしてくれます。また施工するにあたり的確なアドバイスをしてもらえるので相談しながら進めることができるでしょう。

近年DIYが流行っており、自分で施工をする人も増えています。お値段もリーズナブルなものも多く、手軽に手に入れやすくなっているでしょう。しかしなかなか施工する場所のことまでは頭の中に入っている人が少ないため、失敗のリスクも高くなってしまいます。

そのようなことを避けるためにもプロにお任せすることはとても良いことです。また施工業者の数も多くなっているので依頼するのであれば安心して依頼することができるところを選びましょう。

施工業者によって扱っている商品やアフターフォローの中身も変わってきます。どんな中身になっているのかホームページや資料を参考にしながらじっくりと選ぶことが大切です。

一度敷いてしまえば、敷き直すのも大変です。自分の家の庭が適している環境であるかどうか、きちんと下調べをした上で施工することが大切でしょう。また、一部分だけ適していない場所があってもやはり凹凸ができてしまう場合もあるのでその場合も施工業者に相談することをおすすめします。

プロならきちんと設置する環境までしっかりと適しているか調査してくれ、より良い環境づくりのお手伝いもしてくれます。またサポート体制も充実しているところも多く、安心して任せることができるのでおすすめです。ぜひプロにお任せして最高の仕上がりを手に入れましょう。

 

人工芝は見た目も鮮やかでまるで本物の芝と見間違うくらい本格的なものが多くなっています。使用することで定期的なお手入れいらずの手軽な芝を手に入れることができるでしょう。

しかし実は地盤の状態によって適さない場合があります。水はけが悪い場所や粘土質の場合、水がその場所に溜まってしまい芝自体が歪んで凸凹としてしまう場合もあるでしょう。

それでは見栄えが悪くなってしまうのでしっかり適している場所であるかどうか調査してから施工することをおすすめします。また素人ではなかなか地盤の状態まで把握することができないので施工業者に依頼をすることをおすすめします。

プロにお任せすることで安心して任せることができるので、ぜひ信頼できる施工業者を見つけましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧